Unity_Particle_Vector/Lifetime/otherメモ

メイン機能メモ
Emission/Shapeメモ
Noise/Sub Emitter/Collision/Textureメモ
Trails/Rendererメモ

Velocity Over Lifetime

パーティクルを移動させる

Linear X, Y, Z

XYZ方向に移動させる

左はX=3、右はY=3

Orbital X, Y, Z

円状に移動させる

左はZ=4、右はX=4、Y=4

Offset

軸の中心を変更

左はY=2、右はX=5、Y=-2

Radial

中心に向かうか離れるか

左は-2、右は2

Speed Modifier

移動方向への速度

左は0.4、右は2

Limit Velocity Over Lifetime

パーティクルの速度を途中減速させる

Speed

減速時の速度

Dampen

数値が大きいと、早く減速する

SpeedとDampenを調整すると効果を表す
左はStartSpeed10以外設定なし
右はStartSpeed10にして、減速時のSpeedを0.5、Dampenを0.3に設定

Inherit Velocity

親の移動によってパーティクルの移動を変化させる
Simulation Spaceをworldにしておく

mode:initial

パーティクル発生時の最初のフレームの移動方向へ速度をつける

左は通常、右はmultiplier6
multiplierは移動速度

mode:current

全てのフレームで移動方向に変化を加える

左は通常、右はmultiplier6

Lifetime by Emitter Speed

親の移動によってパーティクルの表示時間を増減させる

左は通常、右はmultiplier0.5

Force Over Lifetime

風の力で自然な方向へ移動させる

Xを10で右側に風が働いている状態

Space

ローカル座標で力を加えるのか、ワールド座標で力を加えるのかを決める

Randomize

2つの数値を入力時(X1-30)、綺麗に整えた状態でランダムに力を加えることができる

左はオフ時、右はオン時

Color Over Lifetime

色の変更、アルファの変更ができる

左は水色一色、右は水色に最後を透明に消えるように設定

Color By Speed

パーティクルのスピードによってカラーやアルファの調整ができる

スピードが速い時は青く、遅い時は白くなるように設定
Speed Rangeの範囲内をColorグラデーションで表現する

Size Over Lifetime

時間によってパーティクルのサイズを変化させる

左はサイズを0から1へサイズを変更する、右はSeparate Axesにチェックを入れて、X=小さく、Yを大きくして細長く調整

Rotation Over Lifetime

パーティクルの生存期間中に回転し続ける

左は360度回転、右はSeparate Axesにチェックを入れてXYZに360度回転

Rotation By Speed

パーティクルの速度によって回転をさせる

左は速度関係なく360度回転、右は速度が遅いとあまり回転せず、速いと回転する
Angular Velocityをグラフにすることで、Speed Rangeで速度による回転を設定することができる

External Forces

パーティクルがWindZoneの風に影響されるようになる
メニューのGameObject→3DObject→Wind Zoneで風を好きな場所に作成できる

中央から風が出現しているため、下から出現するパーティクルは風で中央へ行けない

中央へ引き寄せることも可能

Wind Zone

Mode

Directionalはscene全体に風の影響を与える
Sphericalは指定した範囲に影響を与える

Radius

風の影響半径

Main

風の強さ

左は1、右は50

Turbulence

ランダムな変化をつける

Pulse Magnitude/Pulse Frequency

パルスの強さを調整/パルスの時間を調整

パルスをいじることで風を放出と吸引を調整できる


メイン機能メモ
Emission/Shapeメモ
Vector/Lifetime/otherメモ
Noise/Sub Emitter/Collision/Textureメモ
Trails/Rendererメモ

タイトルとURLをコピーしました