Unity_Particle_Emission/Shapeメモ

前回のメイン機能に引き続き、今度はモジュール機能のメモになります。

メイン機能メモ
Vector/Lifetime/otherメモ
Noise/Sub Emitter/Collision/Textureメモ
Trails/Rendererメモ

Emission

Rate over Time

1秒ごとに生成されるパーティクルの量

左は5、右は50

rate over distance

移動に対してパーティクルの量が変化

左は0で移動に対して変化なし、右は5で移動に対してパーティクルが増える

Bursts

TimeCountCyclesInterval
この時間の後に放出パーティクルの数何回バーストを行うかバーストの間隔
TimeCountCyclesInterval
12030.5

1秒後に20個のパーティクルを0.5秒間隔で3回再生する

TimeCountCyclesInterval
03022

0秒後に30個のパーティクルを2秒間隔で2回再生する

Shape

Shapeの種類

Sphere

Hemisphere

Cone

Donut

Box

Mesh

SpriteRenderer

Circle

Edge

プロパティ

Radius

円の半径

左はradius1、右はradius3

Radius Thickness

放出するボリュームの比率、0は外側からパーティクルを出し、1は全体から出す

左はRadius Thickness0、右はRadius Thickness1

Arc

円弧 左は360、右は90

Mode

パーティクルの生成の仕方

左はRandom、右はLoop

左はPing-Pong、右はBurst Spread

Spread

パーティクルの間隔

左は0.1(10%間隔)、右は0.25(25%間隔)

Position、Rotation、Scale

位置、回転、スケール

Align to Direction / Randomize Direction

Align to Direction
パーティクルの放出方向にパーティクルを向ける

Randomize Direction
パーティクルをランダムな方へ放出する

左はRandomize Direction0、右はRandomize Direction1

Spherize Direction

球状にパーティクルを放出する

左はSpherize Direction0、右はSpherize Direction1

Randomize Position

パーティクルの発生位置をランダムに移動

左はRandomize Position0、右はRandomize Position1

Texture

パーティクルを画像に合わせて表示する

Clip Channel
パーティクルを破棄するために使用するテクスチャのチャンネル

Clip Threshold
ピクセルの色がこのしきい値を下回るものはすべて破棄

Color affects Particles
パーティクルのカラーにテクスチャのカラーを載せる

Alpha affects Particles
パーティクルに画像のアルファを載せる

Bilinear Filtering
パーティクルの色を滑らかに変更


メイン機能メモ
Emission/Shapeメモ
Vector/Lifetime/otherメモ
Noise/Sub Emitter/Collision/Textureメモ
Trails/Rendererメモ

タイトルとURLをコピーしました